食品リサイクル.jp 食品廃棄・処分、食品業界から出る廃棄物なら何でもご相談ください!

食品リサイクル.jp ウム・ヴェルト株式会社食品リサイクル。jpマスコットキャラクター バトン君1都7県対応お問い合わせ 0120-087-153
TOP食品リサイクル.jpとは実績紹介リサイクル品目ご利用の流れよくある質問お問い合わせ
  1. 食品リサイクル.jp トップ
食品廃棄物の買取り
食品廃棄(残飯・パン・魚・肉・揚げ物・練り物)
食品製品廃棄
弁当、容器入り飲料など
食品製品廃棄
廃油の買取り
廃油
(サラダ油・天ぷら油等)
容器入り食品製品廃棄物
弁当・惣菜・菓子・紙パック入り飲料類・調味料などの容器入り食品廃棄物
食品工場から出た廃プラスチック食品原料が入っていた
ビニール袋・弁当容器など
食品汚泥リサイクル
工場からでる汚泥など
食品リサイクルループを目指して
食品リサイクルループ食品リサイクル法は食品廃棄物の排出の抑制と資源としての有効利用を推進するため制定されました。
この法の精神に照らし環境負荷の少ない完全循環型社会の構築に少しでもお役に立てるよう、リサイクルのコストを下げるべく努力を続けております。 また、ウム・ヴェルトグループの『食品リサイクルループを完成』させるため農業法人を設立しています。
「食品リサイクルのことなら”食品リサイクル.jp”」とお客様に言っていただけるよう社員一同誠心誠意頑張ります。 食品リサイクル.jpとは
2015年4月より食品リサイクル目標数値が引き上げられました
食品工場から排出された、食品ロス、野菜屑などを一般廃棄物として廃棄することは禁じられています。 法律改訂に伴い、下記目標が設定され、 食品廃棄物等多量発生事業者に定期報告義務が設けられました。
業種別・再生利用等の実施率目標(2015年7月~)
  旧目標値 新目標値
食品製造業 85% 95%
食品卸売業 70% 70%
食品小売業 45% 55%
外食産業 40% 50%

食品リサイクル法では、循環型社会の構築に向けて、全ての食品事業者が食品廃棄物の再生利用等の実施率を向上していくことを目的としております。
平成27年には業種別・再生利用等の実施率目標が引き上げられ、指導強化の傾向にあります。
食品リサイクル法とは?ウム・ヴェルトでは、環境負荷の少ない循環型社会の構築を目指し、廃棄物のリサイクル会社として最適なご提案をさせて頂きます。

食品関連企業に特化した最適なリサイクル

残飯や食品ロスなどの食品廃棄物の処分は、産業廃棄物や一般廃棄物としてお金を支払って処理するのが一般的といわれていますが、私どもは食品関連の廃棄物を加工し、価値のある商品にリサイクルする目的で買い取っています。
買取できない廃棄物でも、効率の良い運搬方法と、より良いリサイクル方法によって、コスト削減できる可能性があります。
実際に多くのお客様の廃棄物処理コストを大幅に削減した実績があります。

回収した食品廃棄物からエコフィード(飼料残さ飼料)などにリサイクルし、再び食品生産へ繋げるリサイクルループを目指しています。
食品業界の廃棄物でお困りの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

あんしんECO便

計量装置付車輌で毎日の少量回収に対応!現場も臭わずスッキリ コストも削減!!

軽くて臭いも防げる回収用プラドラムもご用意しております。(無料貸出) 計量器付車輌でルート回収することで、 毎回処理場へ運ばなくても 正確な計量と毎日の少量回収が可能になりました。
しかも、まとめて回収できるために運搬費を抑えられ、食品廃棄のコストも削減できます。
食品廃棄物はすぐ臭う… コストも高い 『その場で計量!あんしんECO便』なら解決できます!
対応エリア
対応エリア:関東(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・栃木県・茨城県・群馬県)山梨県、静岡県、長野県、新潟県、愛知県、福島県、宮城県
「その場で計量!あんしんECO便」食品リサイクルの映像
トピックス
2017.6/9 NEW日本食料新聞にウム・ヴェルトの取り組みが掲載されました。
2017.5/17 NEWウム・ヴェルト通信59号「ウム・ヴェルトの新しい門出」を更新
2017.5/1 NEW事業拡大の為、ドライバー急募!「ドライバー採用情報」を更新
2017.2/1 農と食の展示・相談会 2017にアグリファーム(株)が出店します
2017年2月8日(水) J-11ブースに是非お越し下さい。
2017.1/19 運手者向けセミナーを実施
2016.12/15 リサイクル品目「木製パレット」追加
2016.10/21 ウム・ヴェルト通信56号「埼玉県 久喜市に新工場オープン!!」を更新
2016.8/2 ウム・ヴェルト通信55号「全体社外研修会の実施について」を更新
2016.7/13 平成28年度「環境産業合同入社式」へ参加いたしました
2016.6/1 加須市長様より表彰状をいただきました
2016.5/31 ウム・ヴェルト通信54号「新入社員紹介、挨拶」を更新。
2016.4/28 2016年3月ウム・ヴェルト入社式
2016.4/17 ウム・ヴェルト加須本社の前に「みんなのトイレ」を設立
2016.4/17 『ウム・タカ会』の実施について
2016.4/14 ウム・ヴェルト通信53号「サービスガイドブックのご案内」を更新。
2016.3/24 実績紹介「糖蜜リサイクル」追加
2016.03/17 第28回社外研修会を実施しました
2016.2/22 農と食の展示・商談会2016 初出展!
2016.2/22 彩の国ビジネスアリーナ2016に出展しました
2016.01/28 話題のロボット「ペッパー君」がウム・ヴェルトに入社しました
2016.1/11 ウム・ヴェルト通信52号「社外見学会の取り組みについて」を更新。
  バックナンバー

廃棄物リサイクルのコスト削減 取引実績3000事業所以上 リサイクル業25年 ウム・ヴェルト株式会社
運営会社の詳細はこちら
ウム・ヴェルト株式会社 会社情報

■食品リサイクル.jp
(ウム・ヴェルト株式会社)
営業本部
埼玉県加須市栄368番地1

東京営業所
東京都北区赤羽2-55-6

多摩営業所
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎363-1

栃木事業所
栃木県芳賀郡芳賀町芳賀台62-11

板倉事業所
群馬県邑楽郡板倉町大字下五箇 1865

お問合せ: 0120-025-374

 
蛍光灯リサイクルのウム・ヴェルト・ジャパン
農業法人アグリファーム株式会社
廃棄物買取.jp 少量の品物・他社では値段がつかない物でも買い取りします
廃棄物買取.jp
産廃ごみ定期回収処理.jp 企業の粗大ごみに特化したフルサービス
産廃ごみ定期回収処理.jp
蛍光灯リサイクルのウム・ヴェルト・ジャパン
蛍光灯リサイクル
蛍光灯リサイクルのウム・ヴェルト・ジャパン

 

初めてのお客様はこちらから

0120-025-374
食品廃棄物はすぐ臭う… コストも高い 『その場で計量!あんしんECO便』なら解決できます!